ソファベッドの購入アドバイス

なかには、ソファベッドを買うことにしている人もいると思います。
そこで、ソファベッドの購入を考えている方へのアドバイスをしましょう。

ソファベッドが必要?

基本的に、スペースを取らないようにすること、ソファとベッドを両方で使うことを前提としていますので、どちらか一方でしか使わないのなら、例えば、ベッドとしか使わないのならベッドを購入を、ソファとしてしか使わないのならソファを購入することをオススメします。理由としては、両方で使う機会が多く、そのため、普通のソファやベッドに比べると、へたりやすい、悪く言えば脆いからです。

そのため、購入する場合は、本当に必要かを考えなければなりません。インテリアとして使う場合も、本当にソファベッドでないとダメなのかを考えてみましょう。ソファで、またはベッドで代用できるのでしたら、そちらを利用しましょう。逆に、オススメできる人は、1人暮らしの学生さんや単身赴任中の方、またはワンルームに住んでいる方などです。こういう方はスペース的にも値段的にも、ソファとベッドの2つを揃えるよりはちょうどいいと言えるでしょう。

ソファベッドのサイズ

やはり、眠ることを考えると、少なくとも、あなた自身の身長 + 20cmくらいの長さは欲しいです。あなたが、身長が170cmでしたら、190cmと少しぐらいです。長ければ長い方が眠る際にはいいと言えるでしょうが、その分はスペースを必要としですので、その辺の加減が難しいです。横幅は睡眠中両方に1回ずつ寝返りを打っても、落ちないほどですが、これも広ければ広いほどスペースを必要としますので考えどころです。

もちろん座るときのサイズも考えなければなりません。座るときは、基本的に、3人ほど座れるものだとしたら、2人掛けだと考えた方がいいです。家族や恋人ならくっついて座っても、息苦しくは無いでしょうが、普通の友人だと、真ん中に挟まれて座ることをあまり好まない人もいるようです。この場合は、もう1つ、小さいオットマンなどを用意したほうが、使い勝手も良くいいでしょう。

購入するときの注意

ソファベッドは最近の売れ行きが多くなって安くなってきていますが、何十年も使えないことも考慮しておく方がいいでしょう。つまり、単身赴任や学生の間など、短い期間に使うことを前提とした方がいいかもしれません。もちろん、すべてが何十年も使えないというわけではないですが、俗に言う激安品や中古品などは、使い方にもよりますが、そこまで長持ちはしないと考えていた方が無難です。

これは、ソファやベッドにも共通する選び方でもありますが、選ぶときは、実際に座ってみたり、横になってみたりする方がいいでしょう。特にリクライニング式なら、段差や金具が気になるかもチェックした方がいいと思います。気になるようでしたら、引き出すタイプ、または、折りたたみ式を選択するのもいいでしょう。当然ですが、靴は脱いで確かめてください。汚さないためにも、靴の高さによって身長も少し変わってきますから。

それと、ソファーベッドの特徴である変形させるときの負担なども考えた方がいいでしょう。変形させるのが、面倒で一度も変形させることが無かったなんて事になったら、せっかくソファベッドを買った意味がありません。何度か変形させることによって、コツみたいなものを掴みますから、多少、時間が掛かる程度なら問題ないでしょうが、複雑に感じるようでしたら、他のソファベッドに買えるのがいいかもしれません。

recommend

骨董品 買取 名古屋市
http://www.r88.jp/

2017/3/16 更新